買い取りに来てもらう

手のひらの小銭

古書買い取りの専門業者は、そんなにたくさんあるわけではありません。偶然家の近くにある確率は低いので、ネット上で最寄りの業者を検索しましょう。この作業を面倒に感じる方も多いのですが、この作業次第で買取金額が大幅に増減しますので、少しでも高く買取してくれそうな業者を選びましょう。

古書買い取りの専門業者が見つかった場合は、できる限り出張買取をしてもらうことをオススメします。これは、大量の古書を持ち運ぶのが大変ということもありますが、それよりも重要なのは、古書の状態を損なわないようにするということです。
古書の買取は状態が全てです。少しの日焼けがあったり、破れや汚れがあっても買取金額はどんどん下がるので、高価買取のためにも古書の取扱には細心の注意を払う必要があるのです。古書の知識がない方は正しい扱い方が分からず、結果的に買取店に持っていくまでに本を損傷し、価値が下がってしまう可能性があります。
これを避けるために便利なのが、古書の出張買取です。保管場所から動かさないまま連絡し、プロの手によって査定してもらうことで、可能な限りの高価買取を狙うことが出来ます。素人はなるべく古書に触らず、全てプロの扱いに任せるのが無難だと覚えておきましょう。

古書専門の買取業者は、基本的に出張買取を行っています。というより、ほとんどの買取業者が出張買取買取を推奨していますので、必ず出張買取してもらいましょう。
わざわざ業者の下まで持っていく手間が省けますし、買取金額も高くなるので、メリットしかないといえるでしょう。